こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

グッバイ、スノーホワイト

  • あ-03 (小説|妖怪変化・もののけ・常世)→配置図(eventmesh)
  • ぐっばい、すのーほわいと
  • 海崎たま
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 104ページ
  • 500円
  • 2016/04/01(金)発行
  • 【既刊・純文・童話・現代】

    私たちはみんな不器用だったけれど、他人の心の柔らかいところに触れないようにして生きていくのだけは、他のどんな子供たちよりも上手だった――。


    童話「白雪姫」の舞台を現代に移し替え、両親からの虐待や義理の兄との歪な愛情の中で育った少女・雪が、愛とは何か、生きるとは何かを見つめ直し、震えながら外の世界に一歩踏み出す物語。

    (※アンソロジー『散歩と遺体』寄稿作品「さようなら、白雪姫」を改題、改稿した再録本です)

    あまりライトなお話ではないのですが、その分情景が美しくあるように、生きるということが恐ろしくともつらくとも、美しいものであるようにと心を砕いて書きました。

    どうかお手に取って頂けたら幸いです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

卵怪談海に降る雪グッバイ、スノーホワイト【試読版】夏蚕はまちのはなし。

こちらのブースもいかがですか? (β)

ヨモツヘグイニナ  ぶれーめん  コハク燈  ひとひら、さらり  UROKO  西方綴織  a piacere  薄禍企画  murano  冬青  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。