こちらのアイテムは2018/6/17(日)開催・第三回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

あいの唄 哀の詩

  • イ-08 (小説|BL)
  • あいのうたあいのうた
  • 深海 花乃
  • 書籍|A5
  • 90ページ
  • 500円
  • 2011/08/14(日)発行
  • 「この末路から、本当は逃れられたの?」

    彼は、どんどん忘れていく。今日の朝食のこと、仕事のこと、―恋人である、私のことも。
    全てを忘れていく病にかかった青年と、健気に支える恋人との日々をつづった「白紙病」
    就職活動に失敗した僕、就職し順風満帆な生活を送る彼女。僕たちの距離は、どんどん広がっていく。
    恋人たちの些細なすれちがいからの悲恋を描いた「感情の電子」
    男女六人での集団自殺。そこで出会った少女と、ひきこもりの「俺」との、短時間の交流、そして―。
    ある者はポジティブに、ある者はネガティブに死へと向かう「自殺志願者の森」

    バッドエンド、悲恋、というテーマにこだわって書いた三つの中編・短編集。
    ほの苦い読了感と、どうしようもなくなる鬱っ気に見舞われること請け合いの、救いの無い物語たち。
    後味はどうしようもなく悪いです。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Hotel Desire一人目の話Hotel Desire二人目の話Hotel Desire 三人目の話菜の花が咲く前にペット症候群の君へあいの唄 哀の詩発行小説作品紹介冊子カタログEDまで病むんじゃないEDまで病むんじゃない2エンディングまで病むんじゃない3ゲームは人生を費やすに足る暇つぶしである

こちらのブースもいかがですか? (β)

赤卒文庫  MOSH  雑食喫茶  騙り部  暁を往く鳥  海底書房  鹿紙路  時代少年  仮名堂アレ  草幻社  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。