こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

碧海の綴

  • 第一展示場 | M-22 (小説|純文学)
  • へきかいのつづり
  • 極彩しき
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • https://www.pixiv.net/novel/s…
  • 「碧海の綴」文庫本/120P程度/全年齢   『全ての尖った岬、全ての曲がった海岸、 全ての砂粒の中には地球の物語がある』 (──レイチェル・カーソン)から着想を得た、海に纏わる様々な一次創作小説短編集です。 【各話あらすじ】 5話収録 ◆星夜の鯨紀行… 『わたしの宝物』と題された作文を発表する授業で、浜辺に打ちあがった瀕死のマッコウクジラと過ごしたとある七日間の星夜について少女が語る話 ◆貝殻標本店…天変地異で海がなくなってしまった未来の地球で、海の名残である貝殻を探す青年に火星の貝殻が入荷したと報せを送る「貝殻標本店」の店主が無限を孕む海について夢を話し合う話 ◆最果てのサンダル…波に攫われていったサンダルを追いかけて溺れ死んでしまった恋人の愛を証明するために、恋人が死んだ海に1年ぶりに赴いた女が幽霊の恋人ととうとう再会する話 他複数話収録しています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

碧海の綴裸足でガラスの骸を踏めそれでもこれを愛と称ぶ