こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

リタの日記 理想郷への三十日間 下

  • カ-15 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • りたのにっき りそうきょうへのさんじゅうにちかん げ
  • ひゐ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 178ページ
  • 700円
  • 2020/09/21(月)発行
  • 夜空にあった二つの星が、一つになった。
    それが意味するのは、二つの世界の衝突。 世界が混じり合ったからこそ、 リタはイェルアズをはじめとした獣人に出会うことになった――。
    けれどもこの異変はいつ終わるのか。 そして人を怪物化させる「アオジロホタル」の正体は何なのか。 謎を解明するため、リタは皆と大図書館へ向かう。
    ……友達を失っても、生きていく。 まだ自分は生きているからこそ。心があるからこそ。 この想いを日記に刻んで。
    ※表紙の汚れは表現・印刷です。実際に汚れているわけではありません。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

贖いのオリキュレール 蝶の夢、人の幻 1コール・オブ・スカイ 黎明の翼を背負ったイカロス達リタの日記 理想郷への三十日間 下リタの日記 理想郷への三十日間 上星灯りと明けない夜 暗闇の向こうに耳を澄ませて

「気になる!」集計データをもとに表示しています。