こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

阿部徳蔵魔術小説集・水晶凝視と犬

  • タ-36 (評論・研究|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • あべ1
  • 阿部徳蔵
  • 書籍|B6
  • 172ページ
  • 1,000円
  • 2017/12/30(土)発行
  • 戦前天覧奇術も披露した奇術研究家・阿部徳蔵の魔術小説集。
    洒脱な尖端のモボモガの風俗や鮮やかな心霊術魔術世界を堪能できます。
    初出以降初の活字化、昭和6-8年『犯罪公論』より7編収録。
    収録作品「水晶凝視と犬」「早川るり子の消失」「花花は喜ぶ」「忍術奥伝」「大雪の百貨店は桃源郷である」「ルリ子の手紙」「海辺奇談」 

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ファンタジウス・マルレア 悪魔の王国戦前『犯罪公論』小説傑作選虫太郎資料集ダクダク4 特集呪術師・護符・迷信阿部徳蔵魔術小説集・水晶凝視と犬黒死館学園入試問題集2015

「気になる!」集計データをもとに表示しています。