こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

戦前『犯罪公論』小説傑作選

  • タ-36 (評論・研究|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • はんざいこうろん
  • 絹山絹子、素天堂
  • 書籍|A5
  • 188ページ
  • 1,200円
  • 2019/11/24(日)発行
  • 昭和6-8年に発行されていたエログロ・変態心理・犯罪科学を中心に据えた娯楽雑誌『犯罪公論』から14編を選りすぐった小説集。当時の猟奇・怪奇・探偵小説が味わえます。解題、小説リスト付。
    【収録作】伊東鋭太郎「紅の高気圧」、松山虔三「試写室に呼ぶ幽魂」、小野浩「電量計」、志賀光子「自動車と婚約した男」、波奈戸渉「東洋のカルメン」、西冬之介「囚人心理学読本」、古澤一郎「熟睡の果」、中井徹「浅草の丑満刻」、石川鈴子「白骨の唄」、椎名由巳「屍蝋館奇譚」、吉川玲子「モダン・サロメ」、萬里野平太「芸術上の犯罪」、三田村英治「古城物語」、上愛夫「吸血鬼」

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ファンタジウス・マルレア 悪魔の王国戦前『犯罪公論』小説傑作選虫太郎資料集ダクダク4 特集呪術師・護符・迷信阿部徳蔵魔術小説集・水晶凝視と犬黒死館学園入試問題集2015

「気になる!」集計データをもとに表示しています。