こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

DYRA Capitolo 3

  • キ-22 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • でぃら3
  • 姫月彩良ブリュンヒルデ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 248ページ
  • 1,200円
  • https://twitter.com/sbrynhild…
  • 2018/8/11(土)発行
  • ◤ 両親が失踪した理由の一端を初めて知ったとき、タヌは「選択」を迫られる ◢

    物語の舞台は、過去に三度、文明崩壊を起こしたことがある「この地」。

    地獄と化した商業都市フランチェスコから無事に逃げおおせたタヌ。
    「我先に助かろう」とする人々の、子どもに対してすら容赦せぬ振る舞いを目の当たりにし、今、自分がどれほそ恐ろしい場所から逃げてきたのかを実感した。

    その後、紆余曲折の末、タヌは富裕層の別荘街と呼ばれる街へたどり着くと、人々からの親切に感謝しつつ、ようやくの思いで自分たちを案じる人々が待つ場所へたどり着いた。

    同じ頃、DYRAは真っ白な部屋で目を覚ました。だが、タヌと朝食に行った後、何が起こったのか皆目思い出すことができない。

    サルヴァトーレのおかげでようやく無事に再会したDYRAとタヌ。だが、ふたりを待っていたのは、思わぬ人物と思わぬ再会だった。目の前で起こる信じがたい苛烈な現実に、もはや誰を信じて良いのかすらわからなくなる。
    修羅場のさなか、ここまでの出来事そのものが一体何だったのかと叫びたくなる事態が襲いかかった──。

    ◤ 3巻もついに再版へ!! 奇跡のSFファンタジー作品は、爆走を続ける ◢

    両親捜しを決して諦めないタヌと、もはや謎しかないのでは? と思わせる美女DYRAの、陰謀に振り回されながらもがき、前に進む冒険を描く小説、第三章!


    #既刊 #SF #SFファンタジー #ゴシック #ダークファンタジー #薔薇 #不老不死

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

DYRA Capitolo 1DYRA Capitolo 2DYRA Capitolo 3DYRA Capitolo 4DYRA Capitolo 5DYRA Capitolo 6DYRA Capitolo 7

「気になる!」集計データをもとに表示しています。