こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

DYRA Capitolo 7

  • キ-22 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • でぃら7
  • 姫月彩良ブリュンヒルデ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200ページ
  • 1,000円
  • 2020/05/02(土)発行
  • ◤  色々な人が父さんのことを知っていて
          知らないのはボクだけだったみたいでㅤ ◢

    「肝心な部分を意図的に破った、かも知れないけどね」
    黒い男の人は、ボクに謎掛けのような言葉を使って助言してきました。

    物語の舞台となるのは「この地」
    その世界は三度、文明崩壊を起こしていた。
    そして、四度目の文明が中世~近代前夜のレベルに達そうとしていた。

     主人公の少年タヌは両親を探すべく、命の恩人DYRAと旅をする。
    DYRAは、青い花びらを舞わせる「死神」と恐れられ、蔑まれる女性だった──。

    両親を探すタヌと、行動を共にする謎の美女DYRA。謎と秘密に満ち満ちた冒険を描く小説、第七章!
    DYRAやRAAZと同じ能力を持ちながら正体不明の男、マイヨがタヌを助ける。

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    ゴシックSF小説「DYRA」は、2017年7月以来、7巻まで出ております。
    1巻だけでも改訂込4刷目で、累計で100部越えが迫っております。

    イラスト&キャラクターデザインは、実力派絵師「みけちくわ」さん。
    緻密な背景や美麗な小道具を描き込み多くの商業マンガ家を支えるみけさんの、
    その緻密な画力が遺憾なく発揮された「キャラ絵」を楽しめるのは「DYRA」だけ!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

DYRA Capitolo 1DYRA Capitolo 2DYRA Capitolo 3DYRA Capitolo 4DYRA Capitolo 5DYRA Capitolo 6DYRA Capitolo 7

「気になる!」集計データをもとに表示しています。