こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

文學隊

  • タ-10 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • ぶんがくたい
  • 齊藤
  • 書籍|B6
  • 16ページ
  • 300円
  • 2017/5/7(日)発行

  • 短歌と140字小説をセットにした作品集です。全30作。「鈍色の躰」「たゆたう」「植物展」のみっつにわけてそれぞれ10作ずつ収録しました。
    31音と140文字で織りなす後悔や羨望、なんでもない日々の豊かさ。かなしみ。かつての、ぶつ切れの記憶。あったかもしれない結末。それをパッチワークのように縫いあわせて、角砂糖のようにして壜に詰めました。きれいにならないあらゆることを、31音と140字におさめてみると、ふしぎなことにすこしだけ美しくみえるような、踊ることを許されたような気がします。30作のうち13作は齊藤のTwitterで公開しており、17作が書下ろしです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

冥界慰問拾遺りんゑ文學隊追薦

「気になる!」集計データをもとに表示しています。