こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

君が眠る空、僕の帰る場所。

  • ウ-20 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • きみがねむるそら、ぼくのかえるばしょ。
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 208ページ
  • 500円
  • 2019/11/24(日)発行
  • 多忙な両親に代わって弟たちの世話をする冬哉、病弱な兄を気遣い直向きに支えようとする千秋、家族に愛され優しく天真爛漫に育った夏希。歳の離れた兄弟の日常は春の陽だまりのように暖かく、降っては溶ける雪のように儚かった。
    彼らはやがて別れ道に立つ。それぞれの行く先に足を向ける彼らは何を抱えて歩き出し、その先でどんな世界を目にするだろう。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

君が眠る空、僕の帰る場所。薄暮教室 帝都教師追憶編薄暮教室 師範学校青春編薄暮教室

「気になる!」集計データをもとに表示しています。