こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

薄暮教室 師範学校青春編

  • ウ-20 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • はくぼきょうしつ しはんがっこうせいしゅんへん
  • 碧海
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 268ページ
  • 1,000円
  • 2019/05/06(月)発行
  • 【2019/5 既刊】

    明治四十二年、東京府青南師範学校、謳風寮二◯六號室。咲き初めの桜の頃に少年達は出会った。踏み出す先も見えず、闇雲に伸ばす指の先に触れたのは、同じように彷徨い悩む未熟な手のひら。幼い諍いといまだ遠い未来への憧れを繰り返して、彼らは大人になっていく。いつか楓の頃に、また会おう――それは彼がまだ「先生」になる前のこと。
    昔日の記憶が今語られる、長編第二弾。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

君が眠る空、僕の帰る場所。薄暮教室 帝都教師追憶編薄暮教室 師範学校青春編薄暮教室

「気になる!」集計データをもとに表示しています。