こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新装版】文庫版 時柴流星の変身

  • ケ-32 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ぶんこばんときしばりゅうせいのへんしん
  • 泡野瑤子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 64ページ
  • 500円
  • 2019/07/07(日)発行
  • 【現代ファンタジー/コメディ/変身譚/柴犬/中学生/高校生/画家/双子】
    ※全文カクヨムで読めます

    【収録作品】
    ①「時柴流星の変身」 →試し読み

     流星にとって、今夜こそが人生のすべてだった。 

     一学期最後の日、時柴流星は大好きな玉井さんから花火に誘われる。
     思いがけない幸運に舞い上がる流星だが、実は時柴家の男子には代々伝わる「夜に外出してはならない」ある秘密があった……。

     「これから、お前に時柴家の男子にのみ代々引き継がれる秘密を話す。
     ……覚悟はいいか?」
     「……とりあえず、服着てからにしてくれない?」

    ②「時柴兄弟の変心」 →試し読み

     だって俺たち、とびきり仲良しの双子だもん。

     時柴太郎と次郎は、とても仲の良い双子の兄弟だった。
     絵を描くのが大好きな二人は、一緒に画家になる夢を叶えるため中学校で美術部に入部するが、二人の絵に対する姿勢は少しずつずれていき……。
     「時柴流星の変身」から遡ること三十年前、流星の父親と叔父さんが少年だったころのお話です。

     俺と太郎を、全然違う人間にしないでください。神様、どうか。

    【レビュー・感想】
    初版にいただいたレビューと感想です。みなさまありがとうございます!

    ・オカワダアキナさん「おじレビュー」 
     「胸毛が生えたら柴犬になっちゃうかも?!

      運命に困惑する俺、「ギフト」を受け入れた叔父さん。」
     (※「おじコレ」は第5回Text-Revolutionsでの場内企画です)

    ・Twitterでいただいた感想まとめ→モーメント


    ※初版との内容の違いはあとがきのみです。
    ※表紙は作成中のものです。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【テキレボ新刊】外伝集 暁天/払暁【新刊関連作】暁天の双星【最新長編】ムーンライト・ミンストレル【LAST】剣士と赤竜【新装版】文庫版 時柴流星の変身美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【ただの卒論】死人が多めのシビアなファンタジーを書く私は卒論も死ネタでした〜ヒロインが死ぬ明治・大正期の小説のはなし〜【委託/テキレボ新刊】カケラ Vol.05【委託】カケラ Vol.04【委託】カケラ Vol.03【委託】カケラ Vol.02【委託/新刊】のっぺらぼうと天宿りの牙卵

「気になる!」集計データをもとに表示しています。