こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【微怪異譚】百日紅

  • ツ-20 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • びゃくじつこう
  • 桜鬼
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 400円
  • 2018/10/07(日)発行


  • 口紅がもたらす淡く静かな怪奇譚

    お嬢様育ちの風花と彼女の家の運転手の息子辰樹、二人の関係を一体どう言い表したらいいだろう。


    以下本文より抜粋

    ……辰樹は、彼はこれを何処で手に入れたのでしょうか。それ以前に、これがそういう類のものであるということは知っていたのでしょうか。そうして知りながら平然と手渡すような人だったのでしょうか。……わかりません。

    鉱石のようなそれは恐る恐る触れた赤い唇に優しく沈み込むと、憂鬱な熱を引き取り春風の色を差しました。

    振り向きざま、風花は咄嗟にそれを帯の内側へと隠します。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【おすすめ】PortRay【代表作】天使の番【委託】斑【お試しに最適】移ろい【微怪異譚】百日紅【お試しに最適】感受回路の首飾り【色とりどり】呟集 真珠

「気になる!」集計データをもとに表示しています。