こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

『建築と日常』No.5(特集:平凡建築)

  • カ-32 (評論|建築・都市計画)→配置図(eventmesh)
  • けんちくとにちじょう
  • 長島明夫=編
  • 書籍|A5
  • 144ページ
  • 1,620円
  • SNS全盛、とにかく目立ったもの勝ちというこの世の中で、平凡であることの意味を見いだす。建築における個性とは? オリジナリティとは? 吉田鐵郎、柳宗悦、河井寬次郎、坂本一成、堀部安嗣ほか。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

『建築と日常』No.5(特集:平凡建築)『建築と日常』No.3-4(特集:現在する歴史)建築と日常の文章(『建築と日常』号外)建築と日常の写真(『建築と日常』号外)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。