こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

萩原朔太郎研究会 会報「SAKU」83

  • G-29 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • はぎわらさくたろうけんきゅうかいかいほうさく83
  • 高橋睦郎 坪井秀人 高橋源一郎 穂村弘 松浦寿輝
  • 書籍|A5
  • 92ページ
  • 500円
  • 2018/05/14(月)発行
  • 『月に吠える』の一〇〇年

    特別寄稿「ずれの魅力」高橋睦郎

    シンポジウム「『月に吠える』とは何だったのか」高橋源一郎×穂村弘×松浦寿輝

    リーディングシアター台本「『月に吠える』を声で立ち上がらせる」浅見恵子 栗原飛宇馬

    講演「『月に吠える』は吠え続ける」坪井秀人

    研究発表発表要旨 小橋龍人 大嶋さやか

    他に全集未収録書簡翻刻、レポート、イラストなど
    新井啓子 浅見恵子 他

    今回の搬入数は10冊です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

星座の骨春の骨僕は僕の船でゆく萩原朔太郎研究会 会報「SAKU」82萩原朔太郎研究会 会報「SAKU」83前橋文学館「この二人はあやしい」展チラシ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。