こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

東京24区4 −後悔−

  • ウ-21 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • とうきょうにじゅうよんく こうかい
  • 右京
  • 書籍|新書判
  • 250ページ
  • 1,000円
  • 2018/05/05(土)発行
  • 東京24区の班長・長谷川修警部は苦渋の決断を迫られていた。
    部下である秋葉恭平警部補が、加賀美智秋警部補とのコンビ解消を願い出たためだった。
    その頃、都内で銀行立て籠もり事件が発生した。現場では加賀美の姿が見えないことから、事件に巻き込まれたと誰もが考えた。彼を救出すべく、秋葉が潜入を試みる。
    人質に紛れ加賀美捜索と事件解決に奔走する秋葉。しかし、加賀美は別件で現場を離れていただけと判明し、彼らの立場は逆転した。
    無事、秋葉を救出出来るのか。そして、立て籠もりを目論んだ被疑者たちの真の目的とは。
    立夏・右京のオリジナルBLミステリノベル、第四弾!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

東京24区1 −邂逅−東京24区2 −花言−東京24区3 −残夢−東京24区4 −後悔−

「気になる!」集計データをもとに表示しています。