こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

東京24区2 −花言−

  • ウ-21 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • とうきょうにじゅうよんく かげん
  • 右京
  • 書籍|新書判
  • 268ページ
  • 1,000円
  • 2017/11/23(木)発行
  • 東京24区・秋葉の幼馴染である、警視庁刑事部捜査一課所属・二宮高貴巡査部長がとある女性に恋をした。彼女の名は、藤井十和子。
    二宮の恋を応援すべく十和子の店を訪れる秋葉たちの前に、ひとりの男が現れた。
    警察庁広域重要指定925号、本名をマルコ・タテワキ。
    タテワキには共犯者の噂があるも、その姿を掴めず翻弄されてしまう。
    男の共犯者は誰なのか、そして二宮の恋は実るのか。
    オリジナルBL小説、第二弾です。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

東京24区1 −邂逅−東京24区2 −花言−東京24区3 −残夢−東京24区4 −後悔−

「気になる!」集計データをもとに表示しています。