こちらのアイテムは2017/11/23(木)開催・第二十五回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十五回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】月の光はきこえなくても

  • D-13 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • つきのひかりはきこえなくても
  • 泡野瑤子
  • 書籍|A5
  • 22ページ
  • 200円
  • 2017/10/28(土)発行
  • ※個人委託作品:作者は泡野瑤子さんです。

    【幽霊/天使/死神/蜘蛛/タイムリープ/音楽/ピアノ】

    * * *

    出棺の曲は、バーバーのアダージョ。
    自分をあの世へ送り出す荘厳な弦楽の響きに、羽野は思わず苦笑した。

    【あらすじ】 気づけば羽野国明は自分の葬式を見ていた。
    どうやら彼は交通事故で死んだらしい。
    そこに謎の男・バイエルが現れて言う。
    「君は私の魔力で時空を遡り、君が死んだ過去を変えることができる」
    だらだら生きていたしこのまま死んでもいいのになーと思いつつ、
    羽野はしぶしぶ幽霊のハノンとなって、蜘蛛のチェルニーを相棒に自分が死んだ過去を変えようとするが……。

    * * *

    【作者より】 タワレコ好きのフリーター29歳が、幽霊になって過去にタイムリープする現代ファンタジー? SF? です。 文フリ初頒布です。
    残部10部以下で再版予定はありません(再録はするかもしれませんが未定です)


    ※注意書き

    ・上記の通り蜘蛛が出てきます(ヒロインのつもり)
     虫が苦手な方はご注意ください。

    ・ゆるくふざけた作風に、若干のまじめ成分が含まれます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新装版】嘘つき王女と隻腕の傭兵サボテンの子どもたち2013 - 2016においのゆくえ執筆戦隊カケルンジャー【委託】二十光年ロボット【委託】暁天の双星【委託】月の光はきこえなくても

「気になる!」集計データをもとに表示しています。