こちらのアイテムは2017/11/23(木)開催・第二十五回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十五回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】暁天の双星

  • Eホール(1F) | D-13 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ぎょうてんのそうせい
  • 泡野瑤子
  • 書籍|B6
  • 178ページ
  • 700円
  • 2017/10/28(土)発行
  • ※個人委託作品:作者は泡野瑤子さんです。

    【あらすじ】 ニアーダ王家に代々仕える武家の名門・キューアン家に生まれたシシーバ。
    国王陛下に命を救われ、キューアン家の使用人となった「青い目」の孤児バライシュ。
    ふたりはかつて親友であり、兄弟であり、主従であった。

    しかし大人になったバライシュは王家に叛旗を翻し、将軍となったシシーバと戦い相討ちになる。
    なぜ彼らは殺し合わねばならなかったのか?
    歴史の闇に葬られた真実を解き明かす東洋風ハイファンタジー。

    ***

    【作者:泡野より】 なんとなく東洋ぽい感じの架空の国を舞台にした、剣はあるけど魔法はないファンタジーです。
    氷上リホさんに素敵な表紙イラストを描いていただきました。
    10/28に開催された第6回Text-Revolutions(テキレボ6)にて初頒布、手持ち部数全数が完売したため再版いたしました。
    文学フリマでの頒布は初めてです。
    テキレボ6でお求めいただけなかった方にも、文フリ東京で初めてお目にかかる方にも、この機会にお手にとっていただけましたら幸いです。

    年齢制限がかかるほどではないと思いますが性描写・残酷描写があります。
    (一般文芸として許容される程度とお考えください)
    またほんの少しですが災害の描写があります。
    割とたくさん死人が出ます。
    苦手な方はお気をつけください。

    男女の三角関係、女装男子、政略結婚(?)、王位継承争い、疑似家族などの要素が含まれます。
    得意な方はお友達になってください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新装版】嘘つき王女と隻腕の傭兵サボテンの子どもたち2013 - 2016においのゆくえ執筆戦隊カケルンジャー【委託】二十光年ロボット【委託】暁天の双星【委託】月の光はきこえなくても

「気になる!」集計データをもとに表示しています。