こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

トンネルズ&トロールズ・アンソロジー「ミッション:インプポッシブル」

  • キ-01〜02 (評論|その他)→配置図(eventmesh)
  • みっしょんいんぷぽっしぶる
  • ケン・セント・アンドレほか
  • 書籍|四六判
  • 320ページ
  • 2,500円
  • 2017/05/12(金)発行
  • 編:安田均、エリザベス・ダンフォース、マイケル・A・スタックポール
    著:ケン・セント・アンドレほか
    訳:安田 均/グループSNE

    発行:アトリエサード/発売:書苑新社
    ISBN:978-4-88375-261-4
    四六判・カヴァー装・320頁・税別2500円

    その面白さ、モンスター級!
    とてつもなく豪快な7つの冒険が待っている。
    さあ剣を取れっ! 魔法を用意っ!
    飛び込むのはいまだっ!!

    人気TRPG「トンネルズ&トロールズ(T&T)」の世界〈トロールワールド〉で繰り広げられる、数多の「英雄」たちの冒険!

    盗賊狩りの女戦士ジャクリスタが、小鬼インプに持ちかけられた奇妙な依頼とは?(「ミッション:インプポッシブル」)
    大都市カザンの地下の洞窟に放り込まれた、ハーフ・ウルクの盗賊に襲い掛かる危難の数々。(「運命の審判」)

    剣と魔法と、ちょっとしたウィットに満ち満ちた7つの物語に挑みたまえ!

    ◎トンネルズ&トロールズとは?
     通称T&T。サイコロの目が同じとき、振り足しができる豪快な判定が魅力の、世界で二番目に誕生したテーブルトークRPGだ(一番目は『ダンジョンズ&ドラゴンズ』通称D&D)。その歴史は42年を数える。ゲームデザインはケン・セント・アンドレ。本書でもハーフ・ウルクの盗賊を主人公に据えた2編を執筆している。
     現在、日本語版は『トンネルズ&トロールズ完全版』がグループSNE/cosaicから発売されている。剣と魔法が支配する〈トロールワールド〉を舞台に、魔術師になって破壊の限りを尽くしたり、盗賊になって小粋な冒険を楽しんだりできるゲームだ。

    ―――――――

    ●目次
    まえがき……安田均

    ミッション:インプポッシブル……エリザベス・ダンフォース
    カザンで最低の盗賊二人……ケン・セント・アンドレ
    運命の審判……ケン・セント・アンドレ
    魔術師あるところ道あり……ベア・ピーターズ
    たったひとつの小さな真実……キャサリン・カー
    オーガー・ポーカー……マーク・オグリーン
    風の虎……マイケル・A・スタックポール

    解説――なぜそんなにかかったのか?……マイケル・A・スタックポール
    原書序文……デニス・L・マッカーナン
    著者について(一九九二年当時)
    あとがき――四半世紀を超えて……安田均

    ――――――――――――――――――

    安田 均 (やすだ ひとし) 編者
    1950年生。翻訳家、ゲームデザイナー、小説家、アンソロジスト。株式会社グループSNE代表。訳書にスミス「魔術師の帝国《1 ゾシーク篇》」「魔術師の帝国《2 ハイパーボリア篇》」、ウィルヘルム「翼のジェニー」(共訳、アトリエサード)、フィルポッツ「ラベンダー・ドラゴン」、マーティン「サンドキングス」(早川書房)、プリースト「逆転世界」(東京創元社)、ワイス&ヒックマン〈ドラゴンランス〉シリーズ(KADOKAWA)等多数。 


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ナイトランド・クォータリー新創刊準備号「幻獣」球面三角(Spherical Trigonometry)夏色の想像力ハルコンSFシリーズ 第7回配本「彼の歌の示す処」百鬼夢幻〜河鍋暁斎 妖怪日誌翼のジェニー〜ウィルヘルム初期傑作選魔術師の帝国《2 ハイパーボリア篇》魔術師の帝国 1 ゾシーク篇Faceless City「世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷〜SF・幻想文学・ゲーム論集」トンネルズ&トロールズ・アンソロジー「ミッション:インプポッシブル」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。