こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

総督と画家〜孔雀の羽飾りの帽子をかぶった男のヴァニタス

  • ア-34 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • そうとくとがかくじゃくのはねかざりのぼうしをかぶったおとこのヴぁにたす
  • 唐橋史
  • 書籍|B6
  • 700円
  • 17世紀初頭、東アジア交易によって黄金時代を迎えたオランダの都市デルフト。
     駆け出しの肖像画家クラースは、ひょんなことからバタヴィア総督ヤン・ファン・アメルスフォールト伯爵に雇われ、彼の肖像画を手がけることになる。ところが裕福で優雅な貴族かと思われた彼の徒名は「東アジアの海賊」---。
     高慢で気難しい「総督」と、とある秘密を抱えた「画家」の不思議な絆を描く、芸術と青春の物語。

     17世紀のオランダを舞台に、当時隆盛を迎えたオランダ絵画をモチーフにした青春物語。ルーベンス、レンブラント、ヴァン・ダイク、フェルメール……そんな名前にときめく方にオススメです。『黒南風の八幡』シリーズのスピンオフ作品ですが、独立した作品として十分お楽しみいただけます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

青墓黒南風の八幡〜隻眼の海賊と宣教師の秘宝〜総督と画家〜孔雀の羽飾りの帽子をかぶった男のヴァニタスさんた・るちやによる十三秒間の福音切腹事始すごくあたらしい歴史教科書:日本史Cもっとあたらしい歴史教科書:世界史C

こちらのブースもいかがですか? (β)

pot-pourri cafe  雲上回廊  竹薮の会  モノクロフクロウ  The tenth art  missing garden  庭鳥草紙  鹿紙路  文机  積未記堂  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。