こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

黒南風の八幡〜隻眼の海賊と宣教師の秘宝〜

  • ア-34 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • くろはえのばはんせきがんのかいぞくとぱーどれのひほう
  • 唐橋史
  • 書籍|B6
  • 800円
  • 17世紀初頭、大航海時代末期。日本の近海には当時、幕府の鎖国令にも縛られず、世界の海を駆けた「八幡」と呼ばれた海賊たちがいた。
     隠れ吉利支丹として人目を忍ぶ生活を続けていた平戸の刀鍛冶・右近。弾圧の末に奉行所に捕縛された彼を助けたのは、「黒南風の燕」と呼ばれ、オランダ人やスペイン人にも怖れられた伝説の八幡・麝香燕だった。
     二人は何者かに連れ去られた右近の師である宣教師フェリペ・デ・ディエゴの行方を追って、鎖国下の日本を飛び出すが、二人の前に立ちはだかったのは、当時、東アジアを支配していたオランダ東インド会社だった!

     デ○ズニーの某海賊映画に着想を得た本格海洋冒険譚。パイレーツ・オブ・イーストアジアン!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

青墓黒南風の八幡〜隻眼の海賊と宣教師の秘宝〜総督と画家〜孔雀の羽飾りの帽子をかぶった男のヴァニタスさんた・るちやによる十三秒間の福音切腹事始すごくあたらしい歴史教科書:日本史Cもっとあたらしい歴史教科書:世界史C

こちらのブースもいかがですか? (β)

庭鳥草紙  積未記堂  pot-pourri cafe  モノクロフクロウ  鹿紙路  竹薮の会  文机  The tenth art  missing garden  雲上回廊  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。