こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

正かなづかひ 理論と實踐 第5號

  • キ-04 (評論|アニメ・マンガ・ゲーム)→配置図(eventmesh)
  • せいかなづかひ りろんとじっせん だいごがう
  • 押井徳馬、野嵜健秀ほか
  • 書籍|A5
  • 1,400円
  • 2013/12/31(火)発行
  • 歴史的仮名遣による文藝同人誌、第五弾。特輯は「国語問題」。「国語問題文献紹介」だけで139頁つまり半分を占めてゐますが、「漢字を無くしたい」「歴史的仮名遣を無くしたい」と云ふ考へを持つてゐた人がどのやうな主張をしてゐたのか、逆に「漢字仮名交じり文」「歴史的仮名遣」を守りたい人の主張について、概要を読む事の出来る資料集です。


    巻頭言――仮名遣は何処から来たの/押井徳馬
    特に意味はなし2/コシヌケ1040


    ■正かなエッセイ
    追悼 中村隆太郞/古北
    愛国者としての河上肇/あび卯月
    秘密保護法に反対しない理由/名賀月晃嗣
    秘密保護法騒動に危機感を抱く理由/押井徳馬
    ねずみ話/ネコタ
    SUICA/隅須ゆとりーな


    ■特輯・国語問題
    国語国字問題概略年表/押井徳馬
    国語改革以前の部省の漢字政策案/名賀月晃嗣
    現代仮名遣を糾す/名賀月晃嗣
    明治三三年のぼーびきかなづかい/はいおく
    仮名、漢字そして歴史、伝統、文化/大楠公真茂
    一億總奴隷化/靑田三太郞
    口語体の仮名遣ひについて/伊川清三
    他人に依存する「断捨離」ライフ/押井徳馬
    正仮名遣ひを実践するための自動詞と他動詞の派生関係/佐藤正彦
    上方語文法入門 へん篇/彊
    所謂康煕字典体に関する一考察/伊川清三
    國語と哲學/遠山信男
    假字大意抄翻刻/中山陽介
    角川「短歌」に見る、正かな・新かなの割合/酒井景二朗
    早稻田大學文學部・英文學關係者の正かなづかひ使用者について/古北・野嵜健秀
    正仮名への誘ひ/いとうはむこ
    余は如何にして正仮名支持者となりし乎/blueday
    ひねくれ者のための広辞苑前文方式/伊川清三
    文語詩ノスヽメ/押井徳馬
    正字正かな学習者の為のボット紹介/押井徳馬
    国語問題文献紹介


    ■小特輯・ラヂオ
    Far East Broadcasting Company/古北
    北の國から飛ぶ電波/押井徳馬


    ■書評コーナー
    『保守とは何か』福田恆存 濱崎洋介編/遠山信男
    風土 人間学的考察/Philoh
    少女漫畫、反原發を斬る――三原順「Die Energie 5.2☆11.8」/越智おでん


    ■その他
    短歌六首/酒井景二朗
    明治の精神の礎を創つた吉田松陰『講孟劄記』を読む/大楠公真茂
    めんへらん星人と赤い結晶/刑部しきみ
    たまに行くならこんな聖地巡禮 宮澤賢治二〇一三/佐藤俊
    東京旅行記/まりん
    紙の闇黒日記/野嵜健秀

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

正かなづかひ 理論と實踐 創刊號正かなづかひ 理論と實踐 第2號正かなづかひ 理論と實踐 第3號正かなづかひ 理論と實踐 第4號正かなづかひ 理論と實踐 第5號正かなづかひ 理論と實踐 2014春の増刊號 文藝特輯正かなづかひ 理論と實踐 第6號正かなづかひ 理論と實踐 第7號ひきこもり博士の[ハロプロ][萌え][エヴァンゲリオン]研究日誌NAGANO!ハロプロストーリーズさよならスマイレージガンダムの見方餅でもわかるC++プリパラおじさん日記 増補版Rose Petalsコンピュータによる旧字旧かな文書作成入門 2018増補版

「気になる!」集計データをもとに表示しています。