こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

不気味の国の少女たち

  • Fホール(2F) | イ-53 (小説|海外文学・翻訳)
  • ぶきみのくにのしょうじょたち
  • クリスティーナ・ロセッティ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 700円
  • 2015/5/4(月)発行
  •  童話の体裁をとりながらも、主人公の少女三人が迷い込むのは異形の存在が次から次へと登場する不気味な世界。本作は、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』への意識も垣間見られるヴィクトリア朝のファンタジー。

     作者はラファエル前派兄弟団で画家としても活躍したダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの妹、クリスティーナ・ロセッティ。アーサー・ヒューズによる原著の挿絵もふんだんに取り込み、今、異世界への扉が開かれる。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

「最後の人間」文学集亡霊不気味の国の少女たち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。