こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

歩きながら彼女たちは

  • ア-04 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • あるきながらかのじょたちは
  • 日野裕太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 300円
  • 2011/08/14(日)発行
  • クトゥルフ系怪奇譚三本収録。

    白い平穏――
    果実である彼女たちは
    天への供物として暮らす
    廃棄された恋人の元へ
    彼女は歩き出した

    乾いた道へ――
    恋人に捨てられ
    願いをかなえる主の住処の元へ
    彼女は歩き出す

    歌と約束――
    幼い彼女には
    母への慕情を捨てられなかった
    亡母の歌声が聞こえる廃屋へ
    彼女は歩いて行く

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

うそつき、祈祷師になる淀んだ川で待っている月に吠えるうがたれざるもの遠くで猫は苛々している凛逢妖譚 〜夜明けの晩の、あやかし語り夏煉喧噪曲スイング・スイング歩きながら彼女たちは

「気になる!」集計データをもとに表示しています。