こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

月に吠える

  • ア-04 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • つきにほえる
  • 日野裕太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 300円
  • 天空の月は消滅し、地表に届く月光もいずれ消える

    月光鑑賞ツアーの飛行船で働くイオノンは、ラウンジでひとり過ごす少女に目を止める。
    「月と海だけの場所に行きたいんです」
    そして少女が語り出した願いは……

    SFファンタジー短編。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

うそつき、祈祷師になる淀んだ川で待っている月に吠えるうがたれざるもの遠くで猫は苛々している凛逢妖譚 〜夜明けの晩の、あやかし語り夏煉喧噪曲スイング・スイング歩きながら彼女たちは

「気になる!」集計データをもとに表示しています。