こちらのアイテムは2022/10/2(日)開催・第七回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

昨日までの冬籠り

  • い-14 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • きのうまでのふゆごもり
  • 森瀬ユウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 228ページ
  • 1,000円
  • 2020/07/19(日)発行

  •  高校1年生の男子生徒・悠哉の元にある日突然届いた1枚のポストカード。差出人は中学生の時にたった一度だけ話をしたことのある同級生だった。ポストカードに印刷されているのは北海道のものだという雪景色の写真。定期的に送られてくるポストカードに、次第に悠哉は心を乱されていく。彼は一体、何の目的があって悠哉にポストカードを送りつけてくるのだろうか?

      北海道の架空の町を舞台に、4人の登場人物たちの日常を描いた連作短編集。


    【目次】
     01.この街の空の色を知らない
     02.n度目の春
     03.後悔だらけのハッピーエンド
     04.エンドロールでまた会いましょう。

    本文サンプル:https://destblue.base.shop/blog/2022/08/27/154230

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】翼のないまま飛翔する昨日までの冬籠りやがて失われていく色彩とWeather Report #1-3

「気になる!」集計データをもとに表示しています。