こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

石壁破りて蘭は咲く

  • C-12 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • いしかべやぶりてらんはさく
  • 紺堂カヤ
  • 書籍|A5
  • 66ページ
  • 900円
  • 2016/11/23(水)発行
  • 志知郡、凌家の長男・如石はこの秋、官吏登用試験を控えていた。
    周囲には優秀で志高き友人たち、尊武、程徳、そして張昭。彼らの中で、如石は自分の生き方を思い悩む。
    そんな折に出会った、美しい妓女たち。この出会いによって、ずっと隠してきた如石の考えや想いが、溢れてゆく……。
    紺堂カヤと月慈稀羅がタッグを組んでの中華風ファンタジー、2年半ぶりに新作が登場です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

口笛、東風となりて君を寿ぐ石壁破りて蘭は咲く手ノ鳴ルホウヘ君の隣で旅立つ準備ごはん、できてます。すきまを行列がゆく繋ぎ屋台帳繋ぎ屋台帳2〜滲んだインク〜繋ぎ屋台帳3〜結びの両端〜ランガナタンの手のひらでアンノウン水銀灯の夢つばめの巣 第12号ティアドロップが壊れる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。