こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

繋ぎ屋台帳3〜結びの両端〜

  • C-12 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • つなぎやだいちょう3 むすびのりょうたん
  • 紺堂 カヤ
  • 書籍|A5
  • 28ページ
  • 250円
  • 2019/03/21(木)発行
  • これは本当に「おわり」なんだろうかと思うけれど、私にとっての繋ぎ屋の日々は、確かに、おわった──。

    年齢不詳の青年店主のもと、書記が書きつづってきた「繋ぎ屋」の物語が、完結。
    連作短編形式であった前2巻と異なり、最終巻にして初の長編となっている。

    表紙イラストはこれまで同様、月慈稀羅が描く。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

口笛、東風となりて君を寿ぐ石壁破りて蘭は咲く手ノ鳴ルホウヘ君の隣で旅立つ準備ごはん、できてます。すきまを行列がゆく繋ぎ屋台帳繋ぎ屋台帳2〜滲んだインク〜繋ぎ屋台帳3〜結びの両端〜ランガナタンの手のひらでアンノウン水銀灯の夢つばめの巣 第12号ティアドロップが壊れる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。