こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

奈落の肖像

  • E-03 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • ならくのしょうぞう
  • 末千屋 コイメ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 202ページ
  • 800円
  • 2019/02/24(日)発行
  • A6サイズ・202ページ。
     第一回文学フリマ広島にて初出。 

    清浄な者は足を踏み入れてはならない『不浄の森』。
    その地で既に廃墟になっていた教会に、女が棲み始めた。
    女の名は、アビス・ラムレイ。
    彼女は「混沌の奈落より来た」と言う。

    ある時期を境に、失踪事件が頻発するようになった。
    相次ぐ行方不明者。そして、《気を狂わせた》人々。《穢れた集落》から出回る食肉。
    いつしか「教会を訪れた者は消える」という噂が広まっていた。

    男装の麗人イブ・ヘブンリーは真相を追究するため『不浄の森』の教会へ向かう。

    果たして、噂の真相は……?

    ※オムニバス作品となっております。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おみくじ虹架けの里〜夕焼けの里アンソロジー〜奈落の肖像ジュウニシキ相関ヘビ革おまもり匣匣匣匣桜に酔いし鬼噺《上》缶バッジフォトカードブックマーカーオーロラトートバッグたると!たたん!たんたん!

「気になる!」集計データをもとに表示しています。