こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ジュウニシキ相関

  • E-03 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • じゅうにしきそうかん
  • 末千屋 コイメ
  • 書籍|A5
  • 120ページ
  • 1,200円
  • 2018/09/09(日)発行
  • 装丁:反射鏡様  pixiv ID:6018317

    ※本作品は一部、差別的表現、暴力・残酷描写を含みます。
    「いろが、たりない」
    それは、幼い少女の誤りから始まった御伽噺。
    色の溢れる箱には、足りないモノがあった。
    「みぃ、蛇神子なのに、何にもできない……」
    蛇神の子として生まれた幼い少女は自らの力の無さに悔やんでいた。
    崇め奉られても無力な自分に泣いていた。

    そして、始まる《いろあつめ》の御伽噺。
    十二の色彩を集めた時、世界はどのように見えるかーー
    「色なんて、重ねちゃえば良いのさ」

    ※こんな方にオススメ
    • 幼女と青年の組み合わせが好きな方
    • 異種恋愛が好きな方








ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おみくじ虹架けの里〜夕焼けの里アンソロジー〜奈落の肖像ジュウニシキ相関ヘビ革おまもり匣匣匣匣桜に酔いし鬼噺《上》缶バッジフォトカードブックマーカーオーロラトートバッグたると!たたん!たんたん!

「気になる!」集計データをもとに表示しています。