こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

屍鬼祓師 塩飽島の巫女

  • C-28 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • しきはらいし しわくじまのみこ
  • 粟生慧
  • 書籍|四六判
  • 312ページ
  • 1,000円
  • 2015/03/31(火)発行
  • 通常頒布額より404円値引きして頒布いたします。

    ジャンル:伝奇ホラー ラノベ

    <あらすじ>
    黄泉の鬼・屍鬼を祓う、美少女の屍鬼祓師(しきはらいし)・一宮晶良(いちのみやあきら)。

    そのマネージャー兼相棒をしている俺・諏訪陽仁(すわはると)の二人は、行方不明者を捜す依頼を受けて岡山県の孤島・塩飽島(しわくじま)に巣くう、妖しげな新興宗教・眼暗教(まなくらきょう)の調査に向かった。
    そこで俺たちの行く手を阻んだのは、全身が鳥肌になるような不気味な異形の姿だった! 
    不思議な力を持つ晶良は、孤島で謎の化け物と死闘を繰り広げることとなった! 晶良の背中は俺が守る――!!


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

屍鬼祓師 塩飽島の巫女王子殿下と身代わり花嫁の新婚生活甘らぶルームシェア〜会社が倒産したけどあこがれの人とイチャイチャな毎日です〜人質王女が皇帝陛下といちゃらぶ溺愛婚ですかっ!?屍鬼祓師 お友達クラブ記憶にたたずむキメラの島

「気になる!」集計データをもとに表示しています。