こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

屍鬼祓師 お友達クラブ

  • C-28 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • しきはらいし おともだちくらぶ
  • 粟生慧
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 294ページ
  • 900円
  • 黄泉の屍鬼(しき)やその魁(さきがけ)となる泥蛆(でいそ)を祓(はら)うことを生業にしている一宮晶良(いちのみやあきら)とその助手・諏訪陽仁(すわはると)は、浄化を依頼された部屋で不可解な焦げ跡を目にする。
     一方、陽仁の妹の中学校ではお友達クラブという正体不明のクラブが流行っていた。
     お友達クラブ、不可解な失踪事件、謎の焦げ跡、奇妙な瓢箪型のマーク。それらを追っていくうちに、釈卓也(しゃくたくや)という男にたどり着く。それぞれがバラバラな事件に見えながらも、少しずつ繋がりを持ち始める。
     その真相を解明するために、美麗な拝み屋が助手とともに失踪事件の謎を紐解くホラーミステリ!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

屍鬼祓師 塩飽島の巫女王子殿下と身代わり花嫁の新婚生活甘らぶルームシェア〜会社が倒産したけどあこがれの人とイチャイチャな毎日です〜人質王女が皇帝陛下といちゃらぶ溺愛婚ですかっ!?屍鬼祓師 お友達クラブ記憶にたたずむキメラの島

「気になる!」集計データをもとに表示しています。