こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

記憶にたたずむ

  • C-28 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • きおくにたたずむ
  • 粟生慧
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 360ページ
  • 900円
  • 東京創元社に持ち込み、改稿の後、同人誌に。 ライトなミステリー、ヒューマンドラマ。

    陶芸家「先生」と喫茶店「マスター」、忠犬?ワレズのトリオが、福岡の田舎、鶴原村の七不思議に挑む。

    真冬の別荘地に幽霊が出るという噂が立ち、町内会会長から直々に別荘地の見回りを頼まれた先生は、別荘地のとある一軒のコテージで不審な痕跡を見つけてしまう。
    一方、幸姫の降る夜に、先生が経営するアートギャラリーに一人の少女・恵が逃げ込んでくる。最初は頑なだった恵も次第にマスターとワレズになじんできてしょっちゅう遊びに来るようになった。先生に自分の過去を話さない、喫茶店のマスターのもたらす幽霊事件解決の糸口を頼りに、先生は真冬の幽霊の正体を探っていく。


    ひとが死なない優しいミステリードラマです。

    試し読みできます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

屍鬼祓師 塩飽島の巫女王子殿下と身代わり花嫁の新婚生活甘らぶルームシェア〜会社が倒産したけどあこがれの人とイチャイチャな毎日です〜人質王女が皇帝陛下といちゃらぶ溺愛婚ですかっ!?屍鬼祓師 お友達クラブ記憶にたたずむキメラの島

「気になる!」集計データをもとに表示しています。