こちらのアイテムは2017/3/26(日)開催・第一回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【無料配布】 会う時はいつも夜の下

  • ア-14 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • あうときはいつもよるのした
  • 森瀬ユウ
  • 書籍|B6
  • 32ページ
  • 0円
  • 2017/02/12(日)発行

  • 僕が叔父さんについて知っている幾ばくかのこと。


    おじさんは僕の父親の弟だ。歳の離れた兄弟で、
    父が20歳の時に僕が生まれたということもあり、
    僕とおじさんの年齢は12歳しか離れていない。

    「誰だって、ひとりでいるのは寂しいことなんだよ」

    記憶の中のおじさんは、いつだって暗い夜闇の下に佇んでいる。

    ※本文サンプル

    ***

    甥と叔父のささやかな交流を描いた書下ろし短編小説1編と、
    サークル:とぎれない、いつかの発行物一覧&冒頭抜粋を掲載したお試し小冊子。

    ※無料配布となっております。お気軽にお持ち帰りください!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

BBHHH【新刊】 夜空のある街aether【無料配布】 会う時はいつも夜の下ぎょくおん水ギョーザとの交接飛ぶ蟹

「気になる!」集計データをもとに表示しています。