こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夕暮れ狐は毒の王の溺愛に気づかない

  • き-31 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • ゆうぐれぎつねはどくのおうのできあいにきづかない
  • 偲 凪生
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 58ページ
  • 500円
  • https://heartrium.booth.pm/it…

  • 夕暮れの国。
    狐耳のアカシアは、この国の象徴でもある【黄金劇場】で雑用係として働いている。アカシアは気になることがあると黙っていられない性格のせいで、厄介者扱いされていた。
    そんな黄金劇場に、新しい人間のオーナーが現れるところから物語ははじまる。
    水主町(かこまち)詩音。彼の二つ名は【毒の王】。ありとあらゆる毒に精通する事業家だというがーー?

    某小説サイトに掲載中野異世界恋愛短編がコミカライズ進行中の作者が綴る、
    和風ファンタジー×美味しいもののほんのりラブストーリーです。
    ハッピーエンド保証!

    *表紙:亜季さま
    *収録作品はすべてフィクションです。実際の人物・団体とは関係がありません。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

unBalancefrAgile詩集夕暮れ狐は毒の王の溺愛に気づかない

「気になる!」集計データをもとに表示しています。