こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

キルユアアイドル

  • か-24 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)→配置図(eventmesh)
  • きるゆああいどる
  • 荒木スミシ
  • 書籍|四六判
  • 274ページ
  • 1,500円
  • ※こちらの商品は汚れ防止、型崩れ防止の為、ビニールフィルムカバーにて包装をしております。

    ■商品について

    鬼才 荒木スミシ 5年の沈黙を破り華麗なる復活!
    (『プラネタリウムに星がない』、『シンプルライフ・シンドローム』etc)

    世界一最低な夜を求め彷徨う女。

    小さな箱の中から光を探す男。

    泣き声の行方を求める女。

    その夜、同じT シャツを着たことで運命は入れ替わった。
    僕と美しい双子の姉妹が秘密に入れ替わりながら恋愛する。

    アイドルへ、殺人犯へ、運命は謎を呼ぶ。

    世界初T シャツアイドルエンターテインメント小説爆誕!

    そして、人気上昇中の現代的シネマティックロックバンド『雨ノ弱』が奏でる、本作のイメージソング「ロンリーポップ」誕生!

    イメージガールとしても、同バンドのフロントマンでVo.&Gt.の井上結夢が担当し、世界感を広げています。

    本作をさらに楽しむため、『雨ノ弱』のHPや、動画を合わせてチェック!

    http://amanojaku.jp/

    ・『悪い少女 〜キルユアアイドル〜』Lyric Video
    https://youtu.be/BtOSKggAt8w

    ・荒木スミシ最新作「キルユアアイドル」予告
    https://www.youtube.com/watch?v=TGq_I-UN9v0

    ・「悪い少女〜キルユアアイドル〜」雨ノ弱×荒木スミシ
    https://www.youtube.com/watch?v=z4XsMxslZKg&t=1s

    ◇『ダ・ヴィンチ』2018/12/6発売号(1月号)に『キルユアアイドル』の著者、荒木スミシさんのインタビューが掲載!

    ■著者/スタッフについて(プロフィールは発売当時のものになります/2018/12/4)

    ・荒木スミシ/著者

    兵庫県生まれ。
    97年、「シンプルライフ・シンドローム」を自費出版し、関西地方で異例のベストセラーとなる。
    00年、同作を幻冬舎から刊行し、メジャーデビュー。
    07年、出版レーベル「ノンカフェブックス」を設立。
    主な著書に『グッバイチョコレートヘヴン』『月曜日、地球を盗む』『僕は本を作りたい』など。
    メジャーとインディーの垣根を超えた活動や、映画、音楽、写真なども発表し、謎が多い作家として知られる。
    近作に『プラネタリウムに星がない』をメディアファクトリーよりメジャーリリース。

    ・爆竹香織/装丁・装画

    イラストレーター/デザイナー
    平成6年6月6日生まれ。長野県出身。
    「look a person in the eyes : じっと見つめる」が制作のテーマ。
    CDジャケットイラストやグッズデザインの制作をしながら、
    イベントへの参加や展示活動も行っている。

    好きなものは数字の6とほわころちゃん。

    ・Produce:西川タイジ(CINEBOY inc./PAPER PAPER)
    ・Book Design:近成カズキ(CINEBOY inc./PAPER PAPER)

    ・企画協力:ノンカフェブックス

    ※『エンドロール』、『でも、ふりかえれば甘ったるく』と同じサイズです。是非本棚にご一緒にどうぞ。

    ※本書は、CGプロダクション株式会社シネボーイの出版レーベル『PAPER PAPER』(ペーパーペーパー)の第4弾企画です。

    ■商品サイズ:17.8 x 10.8 x 1.3 cm

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

さよならシティボーイ『今夜』壱号:夜についてエンドロールでも、ふりかえれば甘ったるくキルユアアイドルトーク・アバウト・シネマ—「特撮・CG・VFX」から語る映像表現と仕事論

「気になる!」集計データをもとに表示しています。