こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新刊】灰と雨の肖像

  • き-15 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • はいとあめのしょうぞう
  • 土佐岡マキ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 220ページ
  • 800円
  • 2020/01/19(日)発行

  • ハルは絵を描きたくて、⾬は絵を描かせたい。 それだけのことでいいのなら、答えは単純だ。

    絵を描くことに日々の大半を捧げるハル。
    彼女は足を運んだ美術館で、過去に決別した男と再会した。
    ハルと同じ家で育った『雨』は腕利きの絵画泥棒であり、
    ハルに名画の贋作を描くよう促してくる。

    絵画泥棒と元贋作師の、歪で奇妙な絆は
    絵画をめぐって何を生み出すのか。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】灰と雨の肖像或る魔人の話かみさまの森あなたと見上げる星空は【横長本】夜とかんざし魔術師のてのひら50:50 fifty-fifty嘘つきの再会は夜の檻で魔界町住人録鍵が見つかりませんお月様。

「気になる!」集計データをもとに表示しています。