こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

或る魔人の話

  • き-15 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • あるまじんのはなし
  • 土佐岡マキ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 40ページ
  • 300円
  • 2018/11/25(日)発行

  • だってクロさんには、わたしの本当の願いは叶えられないから

    『契約を司る魔人』は、召喚された先で一人の老魔術師の最期に立ち会った。
    魂を代価として託された願いは、老人の孫娘・花織が幸せになるまで見守ること。
    魔人の青年と花織の奇妙な二人暮らしは、順調な滑り出しに見えたが……
    魔人は憂う少女に何を語るべきか。

    魔人と少女が二人暮らしする現代ファンタジーです。


    全文をWebで公開中
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054887543224

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】灰と雨の肖像或る魔人の話かみさまの森あなたと見上げる星空は【横長本】夜とかんざし魔術師のてのひら50:50 fifty-fifty嘘つきの再会は夜の檻で魔界町住人録鍵が見つかりませんお月様。

「気になる!」集計データをもとに表示しています。