こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

菌くさびら

  • い-10 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • くさびら
  • 山本清風
  • 700円
  • 主人公が映画学校に通っているのは映画監督になるためだが、言い訳ばかりをしてちくとも映画を撮りやがらぬ。だが当人は至って真面目であって、真面目な顔をしてチラシの裏にシナリオを書いたり友人とカレーを喰ったり大家の部屋にムカデを放ったり、大学生めいた自堕落な生活をしているのである。ヒロインとして姉が登場、映画監督になるため一大決心した主人公が選んだ方法とは──。
    この作品は二〇〇〇年くらいに書かれたため、所謂ゼロ年代の空気が封入されている。エヴァ以降、ひぐらしやまどマギに至る系譜にぴたりとはまる文体小説。この文体で全行程書き切っているのは確かに驚きで、現代に於いて特異な文体の小説はほぼ絶滅したといっていいだろう、まあ文学自体が百年くらい前にくたばっているのだが。倒しても倒しても甦ってくる文学ゾンビをエンジョイなさるとよろしい。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

地獄に落ちる為の26のメソッド!ポエムの墓ともだちの国赤ちゃんのいないお腹からは夏の匂いがする田中建築士の家戦場の風使いキャンディと王様・お試し版(無料)キャンディと王様第1巻キャンディと王様第2巻キャンディと王様第3巻First Strikeアドレナリン・リライト菌くさびら世界革命のシンタックスいつかの水晶山

「気になる!」集計データをもとに表示しています。