こちらのアイテムは2019/4/20(土)開催・第五回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】あわいにゆれるひととあやかし

  • う-07 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • あわいにゆれるひととあやかし
  • 作楽シン
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 88ページ
  • 500円
  • 2018/10/28(日)発行

  • そこにいるのは、人だけではなく。 妖だけでもなく。
    恐かったり、わかりあえなかったり、侵そうとしたり、一緒にいたかったり。
    しっとりめとコミカル含む短編集です。

    【バイロン本社からのここがお勧め!】

     近くはない、けれど遠くもない、ひととあやかしの関係。
     ひととあやかしの交錯する6編の物語です。

    現代人外住宅事情
     マンションと座敷童。座敷童の効果範囲って、実のところどうなんでしょう?
     切実ながら、可愛らしいやりとりのあと……そっと冷たさが忍び寄ります。

    水面にゆれる朱
     子供の頃、飼っていた亀や金魚のことをふと思い出す物語。
     子供らしい真摯さと無責任、そして「世界」を知りたくなってしまったあやかしの、すこし哀しい物語。

    雨夜の月
     男のために用意される夕食。それは……
     すべてを見ている存在がいったいだれなのか。
     最後の一文で、すとんと話が落ち、そして怖さが忍び寄ってきます。

    黒衣の天使と夜の扉
     案外、彼女のような状況で、どうにかなってしまうひとは多いのかもしれません。
     そして、そういう事例を、世間は魔が差した……というのかも。
     魔と、それに対抗する者の世界を垣間見る物語。

    夜型のあしながおじさん
     可愛いお話です。いや……案外、もう相手も感づいてたり、最初は驚いてもそのまますんなり行くのじゃないのかな……
     歳を取らないのも、ときどき不自由ですね。

    ざしきわらしちゃんと!
     さらに可愛いお話! ざしきわらしちゃんを引き留めるには、なかなかいい手段なのかも?

     怖かったり、しんみりしたり、可愛かったり。
     作楽さんの縦横無尽に展開する物語が堪能できます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

帰還吸血鬼作品集「VIAGGIO NOTTURNO」Et mourir de plaisir祝祭 カルネヴァーレ吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2小夜曲騎士の剣月光の封土外伝「風鳥詩」【委託】Spot in the Spot (上・事件編)【R15】【委託】Spot in the Spot (下・真相編)【R15】【委託】美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【委託】幸運な子供たち【準新刊】【委託】花街ダイニング【委託】淅瀝の森で君を愛す【委託】双つ海に炎を奏で【委託】エフェメラのさかな【委託】死霊術師の菜園【委託】The Beautiful People【R18】【委託】あわいにゆれるひととあやかし【委託】短夜にこいねがう【委託】ヴォイド 1巻【委託】ロド 1巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。