こちらのアイテムは2019/4/20(土)開催・第五回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】死霊術師の菜園

  • う-07 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • しりょうじゅつしのさいえん
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200ページ
  • 800円
  • 2019/01/20(日)発行

  • ――いつか、きみに調伏されたい。



    そう嘯く死にたがりの地縛霊ミカエルと、駆け出し死霊術師ユディテの奇妙な同居生活が始まった。
    接触即死、否応なしの清く正しいラブコメディ。
    食べることと生きること、よく生きよく死ぬことに思いを馳せる現代ファンタジー。


    ◆一部のキャラクターが、バイロン本社さま主宰の吸血鬼アンソロジー「viaggio notturno」にお邪魔しています。本編とは(あまり)関連がありませんが、よろしければ併せてご覧ください。

    ◆番外編「Noteless」は本編の約35年前、親世代のお話。ネタバレはありません。

    カクヨムに追いかけ転載中。(全文公開予定)

    お気に入り部分抜粋(twitterモーメント)
    「#ふぁぼの数だけこれから出す本からお気に入りの一文を晒す」で構ってちゃんした分です。

    【バイロン本社からのここがお勧め!】

    代々の死霊術師が丹精してきた菜園。
     そこに埋まっているものは?
     死霊術師や治療師、獣人や吸血鬼、淫魔が市民権を得て人間の隣人として暮らす世界で、彼らの力を使った犯罪も起きる。主人公は、警察の非常勤職員として死霊を喚び出したり、ときには他の死霊術師によって死霊化し、テロに利用される現世に留まる魂を調伏したりして、事件の解決に協力している。  こう来ると、凪野さんの宇宙もので見かけるハードめのお仕事もののようですが、(死人はたくさん出ますが)お仕事的ハードさは控えめ。
     主人公の人生の、ある一年の出来事が、庭にいる死霊のことを中心に綴られています。
     この作品の特徴は、まずなにより、主人公の日々の生活が丹念に綴られているところ。
     交友関係、家のこと、菜園の世話、魔力の不調には整流師にかかり(これがいかにも魔術師らしく趣深いうえに合理的でドライなシステムと描写なのです!)仕事では美しく優雅で心配性の上司の世話焼きを受け流しつつ、日々の事案に対処する。
     そして主人公をとりまく人びとが、実に多彩。
     種族が違う、というだけではなく、種族が違えばそのありようそのものが違い、その国で生きるのに必要な考え方を共有しつつ、どこか異質である……そういう部分が丹念に描かれている。
     主人公に比べれば少ない描写のなかで、浮かび上がってくるひととなり。  これらの人びとが織りなす、ときに何の変哲もなく、ときにハードなエピソードの積み重ねで立ち現れてくる、主人公の「生まれるまえ」の出来事と、その出来事に立ち会った人びとの人間模様……
     ラスト、主人公が庭にいる死霊について下した決断と、その正体についての推測が、唐突に感じないのは、主人公が生まれる以前の過去を含め、主人公を取り巻く人びとの思いが、丁寧に描かれているからだと思います。  そう……主人公を取り巻くエピソード、関連のありそうなもの、なさそうなもの、作中、さまざまにちりばめられる中、終盤のあの「言葉」で、読者の頭の中にすべてがゆるやかに繋がる。
     すべてのエピソードはラストへ繋がってゆくために必要で、でも、完全な繋がりは最後の設定を了解するまではおぼろにしか読者には分からない……
     ひとつの「言葉」によって、一気に視界が開けていくような感じが、爽快、というのとも違う、迫力のある物語でした。

     ひとりひとりの力は小さくて、どれだけ最善を尽くしても、世界はおおきく変わらない。
    けれども総ては変わってゆく。
     いまの自分があるのは、過去から現在に受け継がれ、そして未来に続く、ひとりひとりが抱くなにか……
     代々の死霊術師が丹精してきた菜園。
     そこに埋まっているものは?
     解は得られ、物語はひっそりと、あるべきものがあるべき場所に還ってゆく結末を迎えます。
     主人公の人生が、これからも菜園にあり、主人公の血肉となってきたものとともにあることを予感させながら。
     ひとはひとりで生きてはいない。そんな気持ちを強くする、優しい物語でした。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

帰還吸血鬼作品集「VIAGGIO NOTTURNO」Et mourir de plaisir祝祭 カルネヴァーレ吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2小夜曲騎士の剣月光の封土外伝「風鳥詩」【委託】Spot in the Spot (上・事件編)【R15】【委託】Spot in the Spot (下・真相編)【R15】【委託】美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【委託】幸運な子供たち【準新刊】【委託】花街ダイニング【委託】淅瀝の森で君を愛す【委託】双つ海に炎を奏で【委託】エフェメラのさかな【委託】死霊術師の菜園【委託】The Beautiful People【R18】【委託】あわいにゆれるひととあやかし【委託】短夜にこいねがう【委託】ヴォイド 1巻【委託】ロド 1巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。