こちらのアイテムは2017/4/16(日)開催・第三回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

遊園地とクレイン 夏

  • あ-17 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ゆうえんちとくれいん なつ
  • 梅に鶯
  • 書籍|A5
  • 400円
  • 2015/10/05(月)発行
  • 「遊園地とクレイン」とは、毎度テーマを設定し、テーマに沿って四人の書き手が物語をつむぐ、文芸誌です。号数はありますが、基本的に一冊完結の短編集となります。

    第2号の、テーマは「夏」。夏が零れ落ちる5つの物語です。


    『夏のひとしずく』倉田希一

     彼女の唇からつたいおちる、あまいひとしずく。

    『人間バス』松井駒子

     忘れられない、夏。漆黒のバスが、私を迎えにくる。

    『混血の鬼たちと巡る季節―夏―』上矢竜暉

     夏は、まぶしい。紅葉と桜子。鬼の兄妹の一夏の物語。

    『男と海』上矢竜暉

     男は不思議な海で人魚に出会った。男の苦悩。そのきっかけとは。

    『うつほ船』唯月海理

     誘う魔女。知らない儀式。嗤う人々。ここは、雨を乞う小さな世界。


     物語の遊園地。

     あなたの時間が少しでもよきものとなりますように。


      

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

遊園地とクレイン 鬼遊園地とクレイン 夏遊園地とクレイン きょうだい遊園地とクレイン 主従遊園地とクレイン 鏡遊園地とクレイン 花嫁

「気になる!」集計データをもとに表示しています。