こちらのアイテムは2017/4/16(日)開催・第三回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

遊園地とクレイン 鬼

  • あ-17 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ゆうえんちとくれいん おに
  • 梅に鶯
  • 書籍|A5
  • 400円
  • 2015/05/05(火)発行
  • 記念すべき創刊号。

    遊園地とクレインとは、毎度テーマを設定し、テーマに沿って四人の書き手が物語をつむぐ、文芸誌です。

    創刊号の、テーマは「鬼」。鬼にまつわる4つの物語です。

    『疑心暗鬼』倉田希一

     山深い山村に住む少女、神村今朝子。祖母の死をきっかけに彼女は、祖母の語った『不思議』を求め黄昏を彷徨うようになる。逢魔時に、彼女はやがて影と出会う。

    『イグニス』唯月海理

     とある異国。翻訳を生業にする青年は、雪降る闇夜、鬼火に連れ去られようとしていた少女を助ける。ゆるやかで、繊細な恋の物語。

    『桜守の小鬼』上矢竜暉

     任期三年。齢三十となったおウメは、任ぜられた村の『桜守の補助役』を終えようとしていた。彼女には、人には見えないものが見える。彼女を取り巻くのは、桜守の小鬼たちと村の長者の子どもたち。これは、少し不思議で、やさしい物語。

    『おいしい人間の食べ方』松井駒子

     校舎に秋の風吹きつける頃。幼馴染の好き嫌いを治そうと一人の少女が立ち上がる。肉の食えない少年と、幼馴染の少女。周囲を巻き込んだ、馬鹿で騒がしく――かなしい、鬼と贄の物語。

     

     物語の遊園地。

     あなたの時間が少しでもよきものとなりますように。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

遊園地とクレイン 鬼遊園地とクレイン 夏遊園地とクレイン きょうだい遊園地とクレイン 主従遊園地とクレイン 鏡遊園地とクレイン 花嫁

「気になる!」集計データをもとに表示しています。