こちらのアイテムは2017/4/16(日)開催・第三回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

星を辿った道の先

  • あ-01 (小説|郷土)→配置図(eventmesh)
  • ほしをたどったみちのさき
  • 里見 ヤスタカ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 174ページ
  • 600円
  • 2017/04/01(土)発行

  • ――どうしてアタシばっかりこんな目にあうんだろう。

     不幸を嘆く少女が緋色の魔術師に出会ったことから始まるご都合主義のボーイミーツガール。
    ひと癖もふた癖もある面倒臭いキャラクター達に流され巻き込まれそれでも己に課せられた呪いを解くことを望む少女の物語。
    頭脳派だらけのくせに他力本願、だけど願いのための努力は惜しまない!
    最初から最後までハッピーハッピーのハッピーエンド確約。

    URLから元のお話全部読めます。ネタバレだよ!
    大幅加筆ですので違いを楽しむのも一興かと。思います。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

星を辿った道の先徒花に成る実徒花に成る実-交差する枝葉-のちはいつ —富山河川擬人化本—富岩と岩瀬のちはいつ2-富山河川擬人化本-【委託】北陸アンソロジー『ホクリクマンダラ』【委託】人魚のえんがわ みはや!折本いろいろ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。