こちらのアイテムは2015/4/19(日)開催・第一回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

赤の女王様と椿姫と私

  • う-06 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • あかのじょおうさまとつばきひめとわたし
  • 小高まあな
  • 書籍|A4
  • 42ページ
  • 200円
  • A5(2段組み)/42P/オンデマンド/200円

    「あたしのことは、佐藤でもシュガーでも椿でも椿姫でも、お好きなように呼んでね」
    佐藤椿、学年一位の成績を持つ、ロリィタ、椿姫。
    対する私は、ミス・ローヤー、設楽桜子。
    私は椿には敵わない。あんな馬鹿げた格好をした女にも私は勝てない。
    止まったら駄目だ。走り続けなければならない。恋なんて、している場合じゃない。
    場合じゃないのに、未だに私の心を揺さぶる高校の時好きだった志田君。
    そして、優しい言葉をかけてくれる新山さん。
    「桜子ちゃん、俺と付き合わない?」
    恋は嫌いだ。私をふわふわさせるから。
    走らなくっちゃ、駄目なのに。
    堅物法学部生桜子の、劣等感と焦燥感と恋愛観の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

中曽根心中の心中迷い仔猫の居候(ひとでなしの二人組1)居候と猫の彼女(ひとでなしの二人組2)居候と猫の飼い主(ひとでなしの二人組3)Gナンバーの居候猫(ひとでなしの二人組4)居候猫の父の気がかり(ひとでなしの二人組その5)地味なアイツなりに色々考えているらしいよ。調律師鳥小説アンソロジー よりどりみどりに鳥赤の女王様と椿姫と私ひとでなしの二人組お試し本

「気になる!」集計データをもとに表示しています。