こちらのアイテムは2015/4/19(日)開催・第一回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

居候と猫の飼い主(ひとでなしの二人組3)

  • う-06 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • いそうろうとねこのかいぬし
  • 小高まあな
  • 書籍|A5
  • 100円
  • 2013/08/18(日)発行
  • 試し読み

    A5(2段組み)/44P/オンデマンド ※文庫版作りたいので値下げしました
     
    「俺はね、マオちゃん、約束を破りに来たんだ」
     未だに隆二の家に居座る京介。その真意を問いただすマオに、京介は「約束を破りにきたのだ」と答える。
    約束の内容は明かされないまま、京介は隆二の前から姿を消す。マオとともに。
     「ごめん、隆二。マオちゃんは預かりました」
    そんな手紙を残して。
    さらに、研究所から実験体の抹消に使われていた、通称『エクスカリバー』をも盗み出していた。実験体、つまり幽霊であるマオを消すことが出来る唯一のもの。
     隆二はマオを助けるために、指定された場所へと向かうがーー。

    「理解してろよ、意識してろよ。目を逸らすなよ。ちゃんと考えてないとお前、後悔するぞ」

    現代だらだらオカルトファンタジーひとでなしの二人組第三弾。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

中曽根心中の心中迷い仔猫の居候(ひとでなしの二人組1)居候と猫の彼女(ひとでなしの二人組2)居候と猫の飼い主(ひとでなしの二人組3)Gナンバーの居候猫(ひとでなしの二人組4)居候猫の父の気がかり(ひとでなしの二人組その5)地味なアイツなりに色々考えているらしいよ。調律師鳥小説アンソロジー よりどりみどりに鳥赤の女王様と椿姫と私ひとでなしの二人組お試し本

「気になる!」集計データをもとに表示しています。