こちらのアイテムは2019/6/9(日)開催・第四回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

空色のカンパニュラ

  • ウ-30 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • そらいろのかんぱにゅら
  • やない ふじ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 96ページ
  • 500円
  • https://slib.net/57201
  • ・星、空、宇宙をモチーフにした短編を7編収録。のこり1冊となりました。SF風味なファンタジー。にんげんだったりそうじゃなかったり。 ・金平糖で空とつながるお話や、プラネタリウムで働くお話が入っています。

    【内容】

    1.星の子と金平糖
    2.何億光年の記憶のおくそこ
    3.18.015
    4.船にのる前に
    5.りゅうのせぼね
    6.電波性少年の
    7.なつぞらゲイザー



    君を求めたって意味はないよと笑う君がいないから、僕は溺れかけながら呼吸を重ねている。 にんげんになりはててしまった、そう嘆いたところで、君は戻ってきやしない。
    「18.015」


    ・「星の子と金平糖」は、URLより試し読みができます。
    ・「なつぞらゲイザー」は『不完全な藍の』とつながっているお話ですが、こちらだけ読んでも問題ありません。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

二十二番目の塩素はるか越しのあかいろを不完全な藍のオキシペタルムと管制塔空色のカンパニュラOf L[R]ight

「気になる!」集計データをもとに表示しています。