こちらのアイテムは2018/6/17(日)開催・第三回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

窓辺の魔女

  • ウ-07 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • まどべのまじょ
  • 千冬
  • その他
  • 100円
  • 2018/05/06(日)発行

  • 長く不在にしていた伯母が帰る。私に土産だと言って魔女をくれた。魔女は縦十センチほどの、小さなガラスのビンに入っている。ビンのふたはすぐに開く。魔女は好きでビンの中にいるのだと聞いた…

    伯母の土産から始まる2535字の小さな話。ビン詰め魔女のお話なので、7.5cmほどの小さなボトルに詰めました。白色上質紙とクラフト紙の2種で刊行します。(内容は同じです)ビンのなかには話のほかに、アメジストのさざれ石、ムーンストーンやブルーレースアゲートのフェイクのさざれ石、紫に染めたかすみ草が入っています。

    家庭用インクジェットプリンタで印刷しています。年代もののプリンタなので、文字に若干ゆらぎが発生しているところもあるのですが、紙のなかに風が吹いているのだと思ってご容赦頂けるとさいわいです。

    ※6/17の文学フリマ岩手では二版の発行となります。ボトルに詰めるアイテムに多少の変更がございますのでご了承ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ポランの広場で待ち合わせ紅茶のある風景窓辺の魔女

「気になる!」集計データをもとに表示しています。