こちらのアイテムは2022/4/17(日)開催・第四回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

永遠のカムイ島〜少年漂流記〜

  • い-05 (小説|SF)
  • えいえんのかむいじま しょうねんひょうりゅうき
  • 国内産黒米
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 34ページ
  • 400円
  • 2021/07/14(水)発行
  • 夏休み、広島の少年は四国、高知の四万十の海岸で遊んでいた。
    高波に呑まれた少年は、未知の無人島へと辿り着く。
    そこで出会った自称神様、カムイ様と漂流生活が始まるのだが……?
    甘酸っぱい青春の1ページ
    夏に想いを馳せた、短編小説第一号。
    ※BL的表現を含みます。念のためR-12作品として扱わせていただきます。

    -サンプル-

    何処へ
     七月の末、広島出身の二組の少年たちは高知県四万十市の海水浴場に、家族と共に遊びに来ていた。 大人たちは夏の日差しに目を細める。少年たちはお構いなしに海へ飛び込む。  
     その時だった。背の低い少年が波に呑まれる。最初はふざけているのかと、誰もが思った。手を振る少年に大人たちは手をふり返す。ただ、違和感に気づいた背の高い少年が彼のもとに泳いで近付く。手を伸ばし、背の低い少年の体に触れる。彼の腕を肩に回し、力強く水を蹴る。岸に向かい、平泳ぎで進んでいく。さあ、もうすぐだ!と思った瞬間、背の高い少年は、泡に消えた。
     背の低い少年は、ライフセイバーによって救助され、皆は安堵の表情を浮かべていた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

新世界を抱くMOBILIS IN MOBILI永遠のカムイ島〜少年漂流記〜アルネ=サクヌッセンム

「気になる!」集計データをもとに表示しています。